ChronoCoin(クロノコイン)受け取り方|KYC&アドレス登録方法

クロノコイン受け取り方

Timecoin・Timepointは上場を控え、既に上場されているTimicoin(TMC)(CoinMarketCap)との混同を避ける為Chronocoin・Chronopointに名称変更し、マイクロソフトに表彰されたBeacon技術を利用したビジネスモデルの特許を出願しました(名称変更に伴いサイトURLも変更を行い、随時変更していきます)。 ※以前のtimecoin-jp.comにアクセスされてもリダイレクトされますので、よろしくお願いいたします。

クロノコインを受取る為にアカウントにアプリ(ウォレット)アドレスを登録!

 

クロノコインをアカウントからアプリ(ウォレット)へ!

 

クロノコインはICOからIEOが終了するまで、アカウントページに表示されていました。

 

CoinBeneに上場され最高37倍となり、期待通りの価格に高騰しています。

 

先日のミートアップでは、クロノポイントをデモ利用する大手TV局とのイベントも発表され、クロノコイン(クロノポイント)が実用されるイメージがどんどん高まっています。

 

この度アプリ(ウォレット)がリリースされ、クロノコインの移動やクロノポイントを受け取る準備も整っています。

 

クロノポイントを発行する一部上場企業を含む大口購入者は、クロノポイントの失効ポイント配布を期待する為売却するとは思えませんので、市場に出回るクロノコイン量が抑えられ需要が勝る展開になると思われます。

 

クロノコインを保有されている方は売却益より永続的に受け取れる失効ポイントの配当を期待してみては如何ですか?

 

クロノコインを受け取る為の設定方法

 

今回は、既にクロノポイントを保有されている方は必須となる、アカウントからアプリ(ウォレット)にクロノコインを移動するための手順を解説します。

 

プロフィールの設定

 

クロノコイン受け取り方

 

・Full name(例:ICHIROU SUZUKI)

 

・ChronoCoin receipt address:アドレスはクロノコインアプリ(ウォレット)より取得

 

入力されましたら「Submit」をクリックしましょう。

 

クロノコインアドレス取得はこちらで解説
アプリインストール&設定

 

KYC(本人確認)・画像アップロード

 

クロノコイン受け取り方

 

@:「Open KYC Uploader」をクリック

 

クロノコイン受け取り方

 

A:チェックボックス2か所に?を入れ「Proceed」をクリック

 

クロノコイン受け取り方

 

B:国籍を選択

 

クロノコイン受け取り方

 

C:アップロードするIDを選択し「Choose to upload」→画像選択「開く」をクリック

 

クロノコイン受け取り方

 

Proceed」をクリック

 

次に表示されるIDを持った自撮り画像も同じように選択し「Proceed」をクリック

 

クロノコイン受け取り方

 

以上で設定は完了です。

 

クロノコインがアカウントからアプリに移行します。

 

クロノコイン(クロノポイント)の事業は既にソフトもBeaconも完成しています、クロノコインがロックされている間にデモ〜実用まで行われますので、ポイント失効分の配当が行われれば、クロノコインの下落は考えにくく保有メリットは絶大と考えられます。

 

事業の拡大と共に配当も多くなりますので、株式を持っているような資産運用になり、5月・6月に行われる大手TV局とのイベントなど実用に向けて大きな動きがありますので楽しみにしてください。

 

クロノコインの購入方法はこちらで詳しく解説しています。

Timeinnovation,ChronoCoin.ChronoPoint

トップへ戻る