Timecoinアカウント登録から購入まで解説:カルダノ佐々木健二氏参加で注目!

2月28日CoinBene上場発表

Timecoin・Timepointは上場を控え、既に上場されているTimicoin(TMC)(CoinMarketCap)との混同を避ける為Chronocoin・Chronopointに名称変更し、マイクロソフトに表彰されたBeacon技術を利用したビジネスモデルの特許を出願しました(名称変更に伴いサイトURLも変更を行い、随時変更していきます)。 ※以前のtimecoin-jp.comにアクセスされてもリダイレクトされますので、よろしくお願いいたします。

PrtimesよりタイムコインのCoinBene上場がプレスリリース

 

シンガポールの仮想通貨取引所CoinBeneへ上場することを発表!

 

Coinbeneは、世界の仮想通貨取引所の取引高ランキングで5位〜10位くらいにランクされる優良取引所です。

 

2019年2月28日にPrtimesよりプレスリリースされました。

 

TimeCoinがシンガポールの仮想通貨取引所であるCoinbeneへ上場することを発表

 

PRTIMESでは「Time InnovationのTime Coin が上場を発表したことで、一般投資家もTime Coinを保有することが可能となり、益々身近なになることであろう。」とされています。

 

上場が発表されましたが、3月の11日〜IEOが開始され、CoinBeneユーザーにタイムコインが販売されます。

 

IEOはICOとは違い、取引所が事前に厳重なる調査を行い合格したプロジェクトコインのみセールされます。

 

ですので、購入する投資家は、ホワイトペーパーを解読しなくっても、取引所の調査を信頼しトークンセールに参加することができます。

クロノコインの購入方法はこちらで詳しく解説しています。

Timeinnovation,ChronoCoin.ChronoPoint

トップへ戻る