Chronopoint(クロノポイント)を発行する企業を紹介:

提携企業を紹介します

Timecoin・Timepointは上場を控え、既に上場されているTimicoin(TMC)(CoinMarketCap)との混同を避ける為Chronocoin・Chronopointに名称変更し、マイクロソフトに表彰されたBeacon技術を利用したビジネスモデルの特許を出願しました(名称変更に伴いサイトURLも変更を行い、随時変更していきます)。 ※以前のtimecoin-jp.comにアクセスされてもリダイレクトされますので、よろしくお願いいたします。

既に公開承諾を得ている提携店からタイムコインの将来性を探る

 

 

タイムコインって何だかよさそう、でも本当にポイントを配布する店舗や施設って増えるのかなぁ?


 

 

そうだね、いくらプロジェクトがよさそうって思っても、実際思惑通りに事業が展開するのかは大問題だよね。


 

 

そうよ、だってタイムコインを保有していても、タイムポイントが発行されなきゃ失効ポイントも生まれないんだから。


 

 

分かりました、では今回は名前を出しても良いと言われている一部上場企業並みの大企業さんを紹介しましょう。


 

申し訳ありません、暫くお待ちください。

 

お伝えしたいのはやまやまなのですが「まだ公開しないでください」と言われましたので。

 

ただ、この企業さんの他にもまだまだ有力な企業さんがありますので、順に公開していきます。

クロノコインの購入方法はこちらで詳しく解説しています。

Timeinnovation,ChronoCoin.ChronoPoint

トップへ戻る