クロノポイントアプリでポイントの貯まり方・Beacon通信・サービス通知を確認

クロノポイントApps

Timecoin・Timepointは上場を控え、既に上場されているTimicoin(TMC)(CoinMarketCap)との混同を避ける為Chronocoin・Chronopointに名称変更し、マイクロソフトに表彰されたBeacon技術を利用したビジネスモデルの特許を出願しました(名称変更に伴いサイトURLも変更を行い、随時変更していきます)。 ※以前のtimecoin-jp.comにアクセスされてもリダイレクトされますので、よろしくお願いいたします。

アプリで確認、ポイントの貯まり方・Beacon通信・サービス通知

 

タイムポイントアプリのデモ映像

 

1分12秒の動画ですので、一通り見て下さい。

 

 

タイムポイントアプリでポイントの貯まり方を解説

 

最初に、スマホ画面に表示されているTimePointのアイコンをクリックし、アプリを起動→ログインします。

 

20秒付近で、上部に次のようにプルダウンでアナウンスが入ります。

 

クロノポイントApps

 

加盟店据え付けのBeaconに反応しました「180秒後に100pt獲得」となっています。

 

クロノポイントApps

 

画面下には「電波が届いたよ」と言うマークと「Beacon反応によるカウントダウン」が始まった事が通知されます。

 

クロノポイントApps

 

すると、画面中央のカウントタイマーが動き出します。

 

クロノポイントApps

 

やがて180秒の時間が経過し、上部に100ptが表示されました。

 

クロノポイントApps

 

画像のように「Dashboard」をクリックして下さい。

 

クロノポイントApps

 

TimePointの「取引履歴」や「執行ポイント」などの情報を確認することができます。

 

タイムポイントアプリでサービスの通知を解説

 

次にプルダウンしたのはキャンペーンの通知です、右下に@となっていますね。

 

クロノポイントApps

 

@をクリックしてみましょう、キャンペーンの内容が表示されます。

 

クロノポイントApps

 

画像のようにクリックすると、詳細が表示されます。

 

クロノポイントApps

 

このように、お店に入られた方に送るキャンペーン情報や、一度利用された方に送るキャンペーン情報を分けて通知することが可能なため、送る側はピンポイントで広告を打つことができます。

 

又、私たち受け取る側も、興味ある広告だけになるので着信する情報自体が減り、通知過度による煩わしさが無くなります。

 

 

クロノコインの購入方法はこちらで詳しく解説しています。

Timeinnovation,ChronoCoin.ChronoPoint

トップへ戻る